BPA JAPANは、ビジネスプロデューサーという存在にフォーカスしたビジネス情報サイトです。運営は、一般社団法人日本ビジネスプロデューサー協会の事務局運営を受託している株式会社クラブマネジメントが行っています。

太陽の光をオフィスに!大成建設

0 601

大成建設は、省エネからゼロエネへというコンセプト「ZEB」(ゼロ・エネルギー・ビル(Zero Energy Building)の略-建物で消費するエネルギーを削減し、太陽電池などの創エネルギー設備を持つことで、年間のエネルギー収支がゼロとなる建物)プロジェクトをすすめている。

最先端の環境配慮技術とBCP対策を備えた国内トップレベルのスマートオフィス京橋MIDビルは、外壁部に柱・梁(はり)格子状に組むアウトフレーム構造ビルで、羽根板を窓面上部の柱間に収納しルーバー状に組んで取り付け、あらゆる太陽高度に対応する採光装置として、室内の天井面奥深くまで太陽光を導くことを可能にした。

外皮は日射遮蔽効果の高いシェードフレームと高性能Low-Eガラスで構成され、国内初の外付採光ルーバーが導入。
羽根板は、アルミの押し出し成形で、アルマイト表面処理で光沢を出し、耐久性を高めた。

ほぼ真上に近い位置からの太陽光にも対応し、「室内側約10メートルまで光を取り込み、机の上を100―200ルクス明るくできる」(大木泰祐設計本部設備設計部設備設計室プロジェクト・エンジニア)。天井面を照らす間接光で室内を明るくするため、まぶしさを感じることはない。

昨年末には「地球温暖化防止活動環境大臣表彰(対策技術先進導入部門)」も受賞。
 
【参考資料】
「太陽光採光システムの開発」 2008年
大成建設の都市型ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)

返信を残す