BPA JAPANは、ビジネスプロデューサーという存在にフォーカスしたビジネス情報サイトです。運営は、一般社団法人日本ビジネスプロデューサー協会の事務局運営を受託している株式会社クラブマネジメントが行っています。

知的財産権の世界事情

0 1,067

ニューヨークでPi Productions社を運営するポール・イングリサーノに対して認められた米国の商標登録(登録番号4473631)は、なんと!円周率記号とピリオドを組み合わせた「π.」(冒頭の画像)。

米特許商標庁が2014年1月に、この商標登録を認めた。

そして、商標侵害が指摘されたため、グッズプリントサービスを提供するカスタマイズECサイト「Zazzle」から、大量の商品が一時的に削除された。

WIRED NEWS (US)の記事によると

・NYのアーティスト、ポール・イングリサーノ氏がギリシャ文字の「π」を使用した衣料品に対する広範な商標を獲得した

・米特許商標庁は2014年1月に、円周率記号とピリオドを組み合わせた「π.」の商標登録を認めた

・イングリサーノ氏は「π.」を使っていた通販サイト「Zazzle」に対して削除を要求

・「Zazzle」は訴訟リスクを避けるために該当する商品を取り下げた

・デザイナー、ジェズ・ケンプ氏は「まるでマクドナルドがMの文字の商標を主張するようなものだ」とコメント。

・結局「Zazzle」は取り下げていた商品を再掲載した(不満が殺到していたため)

・今後、イングリサーノ氏との協議を行う予定

とのこと。

さらに「. 」(ピリオド)がなくても、商標侵害を訴えられるらしい。

ビジネスプロデューサーは、弱者を守るビジネスを生み出す人間だ。

と、同時に、知的財産についても、重要視している。

その狭間の中、この米国の商標ビジネスともいえる、知的財産について、どのように考察するのであろうか?

返信を残す