BPA JAPANは、ビジネスプロデューサーという存在にフォーカスしたビジネス情報サイトです。運営は、一般社団法人日本ビジネスプロデューサー協会の事務局運営を受託している株式会社クラブマネジメントが行っています。

ソフトバンク「Pepper」(ロボット)は愛を販売する?

220

ソフトバンクは6月5日13時から記者会見を開き、ロボット事業に参入を発表した。
高度な人工知能(AI)を搭載した自社開発の人型ロボットを開発し、商品化に乗り出す。
世界で初めて「感情認識機能」を搭載するのが特徴のヒューマノイドロボット「Pepper」を来年2月、19万8000円で発売すると発表した。
孫正義社長は「パーソナルロボットとして、自らの感情で家族のために動くロボットを目指す」としている。

現在、ソフトバンクのUATREAMにて孫社長のプレゼンが見れる。
⇒ http://www.ustream.tv/softbankcorp-jpn

愛情を売るロボット・・・という言葉。
そして、19万8000円という価格。

ビジネスプロデューサーは、何を思うのだろうか?

コメントは締め切りました。