BPA JAPANは、ビジネスプロデューサーという存在にフォーカスしたビジネス情報サイトです。運営は、一般社団法人日本ビジネスプロデューサー協会の事務局運営を受託している株式会社クラブマネジメントが行っています。

法人会計ソフトのクラウド化で頭脳労働者が増える?

0 454

マネーフォワード For BUSINESS は、新時代のクラウド会計ソフト。
確定申告・法人決算を簡単に、楽にできるようにした。
2014年1月まではベータ版として無償提供し、正式版移行後、個人は月額980円、法人は月額1980円で提供する予定。
正式版リリースに向けて、決算書類の作成機能や消費税変更への対応も進めていくという。

マネーフォワードは、銀行やクレジットカードなどの複数口座を一括で管理し、入出金情報を自動入力してくれる家計簿・資産管理サービス。入出金情報を「食費」「日用品」「交通費」といった項目に自動分類、自分で入力する手間を大幅に省略してくれるのが特徴。銀行や証券、クレジットカードなどのサイトにログインするIDとパスワードを登録するだけで、あとは自動的に入出金情報が入力される。レシートだけでなく領収書を撮影するだけで、データを取り込める「日本初」のアプリも開発している。
本年10月28日には、第三者割当増資でジャフコから5億円を調達した。

会計知識が不十分な人でも簡単に使えるマネーフォワード For BUSINESSでは、難解な会計用語を平易な言葉に置き換えてもいる。
専門用語である「仕訳を切る」を「取り引きを登録する」と言い換えたり、ポップアップ画面で解説をしたり、アドバイスもする。

税理士や会計士という仕事の中には、こうした数字を入力する手間暇に時間を費やされることが多い。
経営者たちも、小規模の企業では、社長自らが数字を入力する作業をする者も多い。

この頭脳を使わないでいい単純作業を、勝手にやってくれるならば、税理士や会計士は、専門家としての頭脳を思う存分に使う時間が増えるかもしれない。経営者たちも、一日の終わりにチェックだけで済み、時間を経営のために使うことができる。

ビジネスプロデューサーにとっても、そうした単純作業が機械化され、頭脳を縦横無尽に操れる専門家たちが増えることで、ビジネスプロデュースをする上で、力強い味方が増えることになるのではないだろうか。

返信を残す