BPA JAPANは、ビジネスプロデューサーという存在にフォーカスしたビジネス情報サイトです。運営は、一般社団法人日本ビジネスプロデューサー協会の事務局運営を受託している株式会社クラブマネジメントが行っています。

市場を日本に向けたシンガポールJOOTOの戦略は是か非か!

0 1,479

シンガポールのスキップフォワードは、日本のITツールの活用の不効率部分に向けたサービスとして、SaaS型で利用できるプロジェクト/タスク管理ソフト「Jooto」(ジョートー)を作った。

8月12日、EvernoteやGoogleカレンダーにタスクを反映させる機能や、Jootoのカレンダー表示からタスクを追加する機能などを追加し、より簡易にタスクを管理できるようになった。

Jootoは、見ただけで分かる、ドラッグ・アンド・ドロップで操作できるタスク管理ツールJootoがを生み出した。
PC はもちろん、タブレットやスマートフォンなどからも全機能の操作ができる。

そして、面白いことに、シンガポールで生まれたJootoは、ベトナムのハノイでシステム開発を行い、ターゲットとする市場は日本だけに向かっている。しかも、日本市場向けのマーケティング活動は、東京ではなく日本の西南端・石垣島から。

シンガポールは、佐渡島ほどの小さな国土で、大きな市場はない。そこで、まずは日本をターゲットとした。
しかし、日本語・英語以外の他言語へのローカライズ、日本市場以外へのマーケティングは行っていないにもかかわらず、隣の韓国でも、直感操作が可能なユーザ体験が高評価を得ているという。

ITツールの利活用も、東京一極型であるが、目でみてわかるデザインであれば、どこでも誰でも使える。

ビジネスプロデューサーとしても、ビジネスにとって東京だけがトレンドではなく、世界で考える目をもたねばならないのではないだろうか?

返信を残す