BPA JAPANは、ビジネスプロデューサーという存在にフォーカスしたビジネス情報サイトです。運営は、一般社団法人日本ビジネスプロデューサー協会の事務局運営を受託している株式会社クラブマネジメントが行っています。

オーダーシャツが手に入るECサイト「Mtailor」

0 696

ネットで洋服を買うなんて・・・と、数年前まで敬遠されていたが、洋服もネットで購入する人が増えている。

とはいえ、オーダーシャツが、ネットで買える!といえば、驚くのではないだろうか。

オーダーメイドのシャツを販売する「Mtailor」というECサービスが、海外で話題だ。

アプリを使って、シャツのカラーやボタンの数、生地のタイプなど多数の選択肢の中から自分の好みのものをカスタマイズできる。

そして、スマホあるいは、タブレットのカメラで、自分の上半身を撮影し、自分にピッタリのサイズを購入することができる。

カメラで、サイズが分かるの?と、疑問に思う人も多いだろう。

ムービーによる採寸方法の解説によると、黒系のピッタリした下着で撮影してくださいという指示のもと、スマートフォンかタブレットを壁に立てかけ、10フィート(約3メートル)以上離れた場所に立つと、撮影角度を合わせるように説明がある。
角度が合うと、自動的にフロントカメラ画面に切り替わり、両腕を上げた姿勢で居ると、カメラが認識してガイドが表示される。アプリの音声ガイダンスに従って、その場でゆっくりと一回転し、最後にカメラからフレームアウトして撮影完了。確認画面で、4つの確認を行い、全てOKであれば採寸完了となる。

所用時間は、5分前後。実際の仕立て屋がやるよりも正確という声もあるほど。

しかも、正確にサイズが測れるからこそ、到着した商品のサイズが合わなかった場合は全額返金される。

値段は69ドルからで、送料は無料。

人が計っても、なかなかフィットしたオーダーシャツは仕上がらない。
また、採寸にも、時間がかかるのが常だ。

楽しみながら、正確に、そして素早く、送料無料でオーダーシャツが手に入れられるECサイトは、ショッピングのあり方を変えていくかもしれない。

ビジネスプロデューサーは、既成概念の打破と共に、より良きものを希求する。
ただ単に、ものを売り買いするだけではないECサイトは、ショッピングサイトの濫立の中、差別化されたビジネスといえよう。

返信を残す