BPA JAPANは、ビジネスプロデューサーという存在にフォーカスしたビジネス情報サイトです。運営は、一般社団法人日本ビジネスプロデューサー協会の事務局運営を受託している株式会社クラブマネジメントが行っています。

農業強化策の改訂案 強気の輸出5兆円目標

0 725

農業強化策の改訂案が自民党に提出され、大筋で了承された。
内容は、農協改革、2030年に農林水産物・食品の輸出額を現在の10倍の5兆円に拡大する目標を掲げている。政府は27日に改訂案を閣議決定する予定。

改訂案には、農協や農業委員会、農業生産法人の改革を盛り込んだ。全国農業協同組合中央会(JA全中)など中央会制度の新制度への移行や、公選制の農業委員会を市町村長の選任制に変更すると明記。農業生産法人への一般企業の出資規制は、現行の総議決権の「25%以下」から「50%未満」に緩和する方針だ。

また、農林水産物・食品の輸出は20年までに1兆円としていた目標を発展させ、「攻め」の姿勢を改めて明確にした。農林水産省は改訂案を、来年3月にまとめる農政の中長期的指針「食料・農業・農村基本計画」の見直しに反映する。

返信を残す