BPA JAPANは、ビジネスプロデューサーという存在にフォーカスしたビジネス情報サイトです。運営は、一般社団法人日本ビジネスプロデューサー協会の事務局運営を受託している株式会社クラブマネジメントが行っています。

Googleは利用者第一!AndroidでPCを遠隔操作できるアプリ提供

264

米Googleは4月16日、「Chrome Remote Desktop app for Android」の提供をはじめた。
対応機種は、Android 4.0以上。Google Playから無料ダウンロードができる。

自分の手元のデバイスから、別の場所や遠方に設置したコンピューターのデスクトップを遠隔操作する技術を「リモートデスクトップ」という。

Windowsをはじめ、OS XやUNIX系OSなど、多くのOSが標準機能として実装。
古くは、ネットワーク帯域が狭い環境においても、円滑にデスクトップを操作するための専用のリモートデスクトップ製品も販売されていた。

Googleは、これまでも、自社製Webブラウザ「Google Chrome」に、リモートデスクトップ機能を組み込む拡張機能「Chrome Remote Desktop」をすでに提供しているが、「Chrome Remote Desktop app for Android」は、同じリモートデスクトップ機能を、Android向けアプリケーションとして提供をはじめたものだ。

さらに、発表では「今年後半にはiOSアプリも楽しみにしていてほしい」としており、iOS版の提供も期待されている。

「Chrome Remote Desktop app for Android」は、自宅のパソコンに、手元のAndroidスマートフォンやタブレット端末からアクセスし、中のファイルやフォルダーの閲覧、アプリケーションの実行などが可能になる。
大事な書類を自宅に忘れた時や、特定のアプリケーションを急遽実行する必要がある場合などに、どこからでも対応できるという。

どこにいるかわからないビジネスプロデューサーにとって、大変に便利なツールになるかもしれない。

コメントは締め切りました。