BPA JAPANは、ビジネスプロデューサーという存在にフォーカスしたビジネス情報サイトです。運営は、一般社団法人日本ビジネスプロデューサー協会の事務局運営を受託している株式会社クラブマネジメントが行っています。

Amazonが映画のクラウドサービスに参入か?

0 721

 

アマゾン、映画クラウドサービス「ウルトラバイオレット」参入に向け協議

 

米インターネット通販最大手のアマゾンは映画のクラウドサービス「ウルトラバイオレット」を計画するコンソーシアムへの参加で、少なくとも映画制作会社3社と協議している事が分かった。

ネット小売り業者から映画を購入したり、ブルーレイディスクからコードを取得したりした人が、映画ライブラリーにネットを通じてアクセスできるようにするもの。

関係者によると、タイム・ワーナー傘下のワーナー・ブラザーズ、ソニー傘下のソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(SPE)、コムキャスト傘下のユニバーサル・ピクチャーズと協議している。アマゾンはデジタル映画の販売・レンタルでアップルに次いで2位。

映画会社にとって、ウルトラバイオレットは、オンライン映画販売で強大な影響力を持つアップルに対し、小規模な競合相手を結集させるという狙いもある。

 

スマホ・タブレットの時代

 

時代は、スマホ・タブレット時代といわれ、手のひらにある。

ビジネスプロデューサーは、時代の変化よりも先を歩いていかねばならない。

映画を大きなスクリーンで観ていた時間は過去になり、未来は手のひらで、映画も自分の持ち物に変わっていく。
そこで、どんなビジネスが考えられるか。

ビジネスプロデューサーの頭脳は、先にあるビジネスを考え続けている。

(PHOTO:stokpic)

返信を残す