BPA JAPANは、ビジネスプロデューサーという存在にフォーカスしたビジネス情報サイトです。運営は、一般社団法人日本ビジネスプロデューサー協会の事務局運営を受託している株式会社クラブマネジメントが行っています。

Apple新本社「Apple Campus 2」のプロジェクトデザインを知ろう

0 673

Dデザインを手掛ける TIS3D が、Appleの新本社「Apple Campus 2」の一般公開されている情報を基に制作した3Dレンダリングのフライオーバービューを公開している。

Apple Campus 2 – 3D Rendering from TIS3D.com on Vimeo

デザインは、円形で、宇宙船を彷彿させる。
デザインにこだわるAppleに相応しく曲線の美しさを感じる。

敷地の80%は緑地帯となる予定で、地域の自然を生かし、さらにクパチーノの人の住みやすい気候の恵身を受け、大規模な自然換気システムが取り入れられており、新鮮な自然風をオフィスでも感じられ、1年のうち75%の間は、空調の必要がないという。

今までで最高のエコでグリーンな企業ビル・・・それがプロジェクトの根幹にある。新社屋では、12000人の従業員が収容できる。

電力は100%再生可能エネルギーで賄われ、環境への配慮に重点を置いている。
新社屋の開設に合わせた既存の通勤手段の代替プログラムとして、バイオ燃料バスや1000台以上の自転車などが準備されており、300以上の電気自動車ステーションが設けられる予定。

Apple campus 2 Projectサイトでは、設計すること、デザインすることの、期待や緻密な計算を知ることができる。

昨日、行われたBPA LIVE Vol.29のテーマでもあった、ビジネスプロデューサーにとっての重要な思考法を身につけることで、プロジェクトをデザインする能力が高めていけることだろう。

返信を残す